舞鶴福音教会 ”礼拝をささげ・愛し合い・宣教する群れ”

牧師紹介

佐藤牧師夫妻
「佐藤 直哉牧師&愛子師」
佐藤 愛子師
兵庫県西脇市で生まれ、「子午線のまち」(東経135度)明石市で育ちました。母の胎にいる時から教会に行き、中学1年の時、明石人丸教会金井由信牧師より洗礼を受けた、クリスチャン3代目です。神戸の短大を卒業し、臨床検査技師の仕事をしていました。その後、阪神淡路大震災のあった1995年の4月、関西聖書神学校入学、1999年卒業。大阪の放出教会(4年)、結婚し、箕面希望教会(4年)、埼玉の新座教会(7年)、神戸の高和教会(3年)に遣わされ、2017年3月末、舞鶴福音教会に任命を受けました。家族は夫と2人の子供、1匹の金魚がいます。

佐藤 直哉牧師
大阪府高槻市出身です。宗教と縁のない家庭に育ったわたしが牧師となったのは、反社会的カルトの統一教会(現在は世界平和家庭統一連合に改称)からの救出がきっかけです。
 小・中学生のころいじめを受けた影響から、人の心の中の悪に悩むようになりました。大学生のときには、自分に失望して引きこもりに近い状態になりました。
 そのような中、青年サークルの「心の矛盾が解決できます」との勧誘を受けて加入したところ、1ヶ月後にそのサークルが統一教会であると知りました。しかし、統一教会のことを全く知らなかったことと、失望からの解決を信じ込んでしまったことから、3年間、大学を退学してまで活動に没頭してしまいました。
 破壊的カルト宗教信者の救出活動をしている京都市の教会に家族が救出を求め、長い月日を必要としましたがマインドコントロールが解けました。さらに、キリストはこれほどまでに弱く愚かなわたしを愛して十字架にかかられたということを知り、イエス様を救い主として心に迎え入れました。その後、聖書の御言葉により牧師としての道を示され、1998年に関西聖書神学校に入学、2002年に卒業して以来、牧師としての働きに携わっています。

牧師

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional